静岡大学 桑原研究室

発表論文

2016年

題目掲載誌備考
ラティファ,小野,神谷,小澤,桑原,乳癌検出のためのマイクロ波トモグラフィにおける多偏波の使用について電子情報通信学会論文誌, Vol.J99-C2016(Accepted)
P. Sindhuja and Y. Kuwahara, “A DESIGN OF VEHICULAR GPS and LTE ANTENNA CONSIDERING VEHICULA,R BODY EFFECTSIEICE Trans. Vol.E99Bpp.894-905, 2016
H. Ishikawa and Y. Kuwahara, EVALUATION OF A FRACTAL LOOP FOR WIRELESS POWER TRANSMISSION, Proc.IEEE WPTC2016(Accepted)
Y. Sakayanagi, S. Togawa, K. Konagaya, and Y. Kuwahara, WIRELESS POWER TRANSMISSION FOR A TRAVELING MOBILITY SCOOTER, Proc. IEEE WPTC2016(Accepted)
Y. Kuwahara, Microwave Mammography with a Small Sensor and a Commercial Electromagnetic SimulatorProc. EUMC2016(Accepted).

2015年

題目掲載誌備考
P. Sindhuja and Y. Kuwahara, “A DESIGN OF VEHICULAR GPS AND LTE ANTENNA CONSIDERING THE VEHICULAR BODY EFFECTS”Progress in Electromagnetics Research C, Vol. 53pp.75-87, 2014
M. Latifah and Y. Kuwahara, “Distortion Born Iterative Method in Microwave Tomography - A Numerical Study of 3D Non-Debye and Debye Model -”TJMW2014TH4-1, 2014
N. Ozawa and Y. Kuwahara, “Considerations of antennas for microwave mammography”TJMW2014TH3-3, 2014
廣田,桑原,低周波数電磁波に誘導されるボディ面電流密度の逆伝搬問題による可視化信学技報, Vol.114 No. 246pp. 23-28, 2014
石川,桑原,大きさの異なるフラクタルループを用いる磁気共鳴ワイヤレス送電のシミュレーション評価信学技報, Vol.114 No. 246pp. 29-34, 2014
桑原,脳血管障害の電波散乱逆問題による検出の検討信学技報, Vol.114 No. 245pp. 19-24, 2014
堤,須藤,桑原,加茂,低サイドローブ直列給電マイクロストリップパッチアンテナのパレート遺伝的アルゴリズムによる設計信学技報, Vol.114 No. 245pp. 25-30, 2014
堤,桑原,加茂,RBFニューラルネットワークによる併走車両の識別信学技報, Vol.114 No. 245pp. 31-36, 2014
桑原,ネットワークアナライザ実践活用法RFワールドVol. 26,CQ出版pp.4-75, 2014
桑原,マイクロ波マンモグラフィの技術RFワールドVol. 25,CQ出版pp.42-53, 2014
戸川, 桑原, ワイヤレス電力伝送における自動整合システムの設計2015信学総大B-21-10, 2015
坂柳, 桑原, セニアカーへのワイヤレス送電に使用する整流回路の設計2015信学総大B-21-12, 2015
須藤, 堤, 桑原, マルチビーム誘電体レンズアンテナを用いた到来方向推定2015信学総大BS-1-3, 2015
木野, 桑原, GNIによる人体イメージングにおけるステップサイズ最適化について2015信学総大C-2-93, 2015
M. Latifah and Y. Kuwahara, A Numerical Study on Different Polarizations in Microwave Tomography2015信学総大C-2-104, 2015
石川,桑原,ワイヤレス送電におけるフラクタルの適用効果(その2)2014信学ソ大B1-8-9, 2014
S Patchaikani,Y. Kuwahara, GA OPTIMIZED TRANSPARENT ITO FILM MIMO PATCH ANTENNA FOR SMARTPHONE2014信学ソ大B-1-68, 2014
L. Mohamed and Y. Kuwahara, Study of Correlation Coefficient for Breast Tumor Detection in Microwave TomographyOpen J. Antennas and Propagation Vol.3, No.4, pp.27-36, 2015.
桑原,電波イメージングの医療分野への展開電子情報通信学会誌,査読なし(招待論文)Vol.98,No.10pp.881-884, 2015.
廣田,桑原,“複雑な3次元形状を有する金属面上の逆問題による電流分布の推定電子情報通信学会論文誌, Vol.J98-B, No.5pp.425-432, 2015.
N. Ozawa and Y. Kuwahara, “Microwave Mammography with a Small Sensor ,” Proc. Of ISAP2015, Nov.2015.
M. Latifah and Y. Kuwahara, Microwave Tomography Using DBIM with Double Mesh Scheme, ” Proc. Of ISAP2015, Nov.2015.
Y. Kuwahara, “Imaging of body organs with radio waves”Proc of EUCAP2015pp.1-4, 2015.
H. Tsutsumi, Y. Kuwahara, and H. Kamo, “Design of the series fed microstrip patch planar array antenna by the parato genetic algorithm,” Proceedings of the 2015 IEEE Antennas and Propagation Society international symposiumpp.1854-5, 2015.
H. Tsutsumi, Y. Kuwahara, and H. Kamo, “Identification of Parallel Running Vehicles by RBF Neural Network” Proceedings of the 2013 IEEE Antennas and Propagation Society international symposiumpp1548-9, 2015..
桑原(招待講演),マイクロ波マンモグラフィの開発テラヘルツ応用システム研究会2016.
桑原(招待講演),Microwave Imaging for Medical Diagnosis Equipment2015 Microwave Workshop Digestpp.211-214, 2015.
石川, 桑原, 3次元フラクタルループを用いた磁気共鳴ワイヤレス伝送信学技報Vol. 115, No.289pp.51-54, 2015.
堤,桑原,サポートベクターマシンによる併走車両の識別信学技報Vol. 115, No.286pp.189-194, 2015.
S. Patchaikani and Y. Kuwahara, FAST PARETO-GENETIC ALGORITHM OPTIMIZATION METHOD FOR ANTENNA USING SURROGATE MODEL2016信学総大BCS-1-6, 2016
坂柳, 戸川, 小長谷, 石川, 桑原, 走行中セニアカーへの給電システムの開発2016信学総大BS-8-9, 2016.
鍬之手, 桑原,遺伝的アルゴリズムとシンプレックス法を用いたアンテナ形状の高速最適化2016信学総大B-1-116. 2016.
松本,桑原,定在波レーダに独立成分分析を適用した心拍・呼吸モニタリング2016信学総大Bs-1-14, 2016
坂柳, 桑原,セニアカーへのワイヤレス送電のためのシステム設計2015信学ソ大B21-1,2015
戸川, 桑原, 非対称WPTシステムのアレイ化2015信学ソ大B21-7,2015
小長谷,桑原,心不全の電磁波モニタリング2015信学ソ大C2-47,2015
桑原,小澤,小型マイクロ波マンモグラフィシステム2015信学ソ大CS1-2,2015

2014年

題目掲載誌備考
Y. Kuwahara, S. Miura, Y. Nishina, K. Mukumoto, H. Ogura, and H. Sakahara, “Clinical Setup of Microwave Mammography”IEICE Trans. Vol. EB96, No.10pp.2553-2562, 2013
P. Sindhuja and Y. Kuwahara, “GA Optimization of Transparent MIMO Antenna for Smartphone”IEICE Electronics Express, Vol.10, No.11pp.1-8, 2013
K. Hirota, Y. Kuwahara, M. Tanaka, T. Uno, and K. Ichikawa, “Locating Low Frequency Coherent Sources by the Inverse Problem”Proc. Of IWATpp.412-414, 2014
L. Mohamed and Y. Kuwahara, “Polarization Diversity on Microwave Tomography”Proc. Of IWATpp.179-181, 2014
S. Sudo, Y. Kuwahara, and H. Kamo, “Field Test of a 76GHz Automotive Radar with the Dielectric Less and SAGE Algorithm”Proc. Of IWATpp.41-43, 2014
Y. Kuwahara, H. Ogura, and H. Sakahara, “Development of Microwave Mammography, -Consideration of clinical test results-”Proc. of MWE2013pp.50-53, 2013
Y. Kuwahara, K. Mukumoto, Y. Nishina, S. Miura, H. Sakahara, and H. Ogura, “Clinical Setup of Microwave Mammography”Proceedings of the 2013 IEEE Antennas and Propagation Society international symposium on antennas and propagationIF319.1, 2013
S. Sudo, T. Ide, Y. Kuwahara, and H. Kamo, “Design of Multibeam Antenna with the Dielectric Lens and Patch array antenna”Proceedings of the 2013 IEEE Antennas and Propagation Society international symposium on antennas and propagationIF342.1, 2013
ラティファ,桑原,マイクロ波トモグラフィにおける改良勾配法の検討信学技報, Vol.113 No. 428pp. 19-24, 2014
シンドゥージャ,桑原,車載用GPS/LTE共用アンテナのボディを考慮した設計信学技報, Vol.113 No. 428pp. 31-38, 2014
桑原,マイクロ波マンモグラフィの開発 (invited)信学技報, MW2013-37pp. 41-46, 2013
石川,桑原,大麻,ワイヤレス送電におけるフラクタルの適用効果2014信学総大BCS-1-7, 2014
堤,須藤,桑原,加茂,直列給電型パッチアレーアンテナの検討2014信学総大B-1-174, 2014
小澤,ラティファ,桑原,多偏波を使用するマイクロ波トモグラフィ2014信学総大C-2-107, 2014
仁科,桑原,“マイクロ波マンモグラフィのFDTD解析に関する1検討”電気関係学会東海支部連合大会講演論文集J1-8,2013
P. Sindhuja, Y. Kuwahara, Y. Kakuda, K. Kumaki, Y. Hiramatsu, “VEHICULAR LOOP ANTENNA DESIGN FOR GPS AND LTE APPLICATIONS”電気関係学会東海支部連合大会講演論文集K5-1,2013

2013年

題目掲載誌備考
Y. Kuwahara, S. Miura, Y. Nishina, K. Mukumoto, H. Ogura, and H. Sakahara, “Clinical Setup of Microwave Mammography”IEICE Trans. Vol. EB96, No.10pp.2553-2562, 2013
P. Sindhuja and Y. Kuwahara, “GA Optimization of Transparent MIMO Antenna for Smartphone”IEICE Electronics Express, Vol.10, No.11pp.1-8, 2013
K. Hirota, Y. Kuwahara, M. Tanaka, T. Uno, and K. Ichikawa, “Locating Low Frequency Coherent Sources by the Inverse Problem”Proc. Of IWATpp.412-414, 2014
L. Mohamed and Y. Kuwahara, “Polarization Diversity on Microwave Tomography”Proc. Of IWATpp.179-181, 2014
S. Sudo, Y. Kuwahara, and H. Kamo, “Field Test of a 76GHz Automotive Radar with the Dielectric Less and SAGE Algorithm”Proc. Of IWATpp.41-43, 2014
Y. Kuwahara, H. Ogura, and H. Sakahara, “Development of Microwave Mammography, -Consideration of clinical test results-”Proc. of MWE2013pp.50-53, 2013
Y. Kuwahara, K. Mukumoto, Y. Nishina, S. Miura, H. Sakahara, and H. Ogura, “Clinical Setup of Microwave Mammography”Proceedings of the 2013 IEEE Antennas and Propagation Society international symposium on antennas and propagationIF319.1, 2013
S. Sudo, T. Ide, Y. Kuwahara, and H. Kamo, “Design of Multibeam Antenna with the Dielectric Lens and Patch array antenna”Proceedings of the 2013 IEEE Antennas and Propagation Society international symposium on antennas and propagationIF342.1, 2013
ラティファ,桑原,マイクロ波トモグラフィにおける改良勾配法の検討信学技報, Vol.113 No. 428pp. 19-24, 2014
シンドゥージャ,桑原,車載用GPS/LTE共用アンテナのボディを考慮した設計信学技報, Vol.113 No. 428pp. 31-38, 2014
桑原,マイクロ波マンモグラフィの開発 (invited)信学技報, MW2013-37pp. 41-46, 2013
石川,桑原,大麻,ワイヤレス送電におけるフラクタルの適用効果2014信学総大BCS-1-7, 2014
堤,須藤,桑原,加茂,直列給電型パッチアレーアンテナの検討2014信学総大B-1-174, 2014
小澤,ラティファ,桑原,多偏波を使用するマイクロ波トモグラフィ2014信学総大C-2-107, 2014
仁科,桑原,“マイクロ波マンモグラフィのFDTD解析に関する1検討”電気関係学会東海支部連合大会講演論文集J1-8,2013
P. Sindhuja, Y. Kuwahara, Y. Kakuda, K. Kumaki, Y. Hiramatsu, “VEHICULAR LOOP ANTENNA DESIGN FOR GPS AND LTE APPLICATIONS”電気関係学会東海支部連合大会講演論文集K5-1,2013

2012年

題目掲載誌備考
Y. Nishina, S. Miura, Y. Kuwahara, H. Sakahara, H. Ogura, “Clinical Setup of Microwave MammographyProceeding of ISAP 20122012
J. Oasa, D. Iwahori, Y. Kuwahara,“Fractal Antenna for Wireless Power Transmission”Proceeding of ISAP 20122012
S. Aizawa,Y. Kuwahara, M. Tanaka, T. Uno, K. Ichikawa, “Estimation of the source position by means of SAGE”Proceeding of ISAP 20122012
S. Patchaikani, Y. Kuwahara, “Diversity Effect of the Adaptive Antenna Using Blind Algorithm”Proceeding of ISAP 20122012
N. Abdulla and Y. Kuwahara, Multiband Shared Aperture Adaptive Array AntennaProceeding of EUCAP 20122012
H. Hatano, T. Mizutani, Y. Kuwahara, “Reduction Processing of the Position Estimation Error Using Transmitted Directivity Information,”IEICE. Transactions on Fundamental of Electronics, Communications and Computer ScienceVol.95-A, no.1, pp.286-295, 2012
H. Hatano, K. Sugiyama, T. Mizutani, Y. Kuwahara, “Target Position Estimation Algorithm Under Corrupted Measurement Data Under for Radar Network,”IEICE. Transactions on Fundamental of Electronics, Communications and Computer ScienceVol.95-A, no.1, pp.317-321, 2012
N. Abdullah and Y. Kuwahara, “VHF Adaptive antenna Using the Rear Defogger” IEEE Trans. On Antennas and Propagation,”IEEE Trans. Antennas and PropagatVol.60 No.3, pp.1228-36, 2012
桑原,羽多野,里吉,藤井,“ISDB-T簡易位相ダイバーシチアンテナの提案電子情報通信学会論文誌Vol.J95-B, No.1, pp.65-70, 2012
大麻, 岩堀, 桑原,“フラクタルアンテナを用いたワイヤレス送電の理論的検討信学技報WPT2012-16, pp. 7-12, 2012
岩堀,大麻,桑原,“セニアカーへのワイヤレス送電システム”電気関係学会東海支部連合大会講演論文集S1-3,2012.
相澤, 桑原, 山本, 熊木,“EV, HEVからの不要放射源の位置推定” 電気関係学会東海支部連合大会講演論文集O5-4, 2012.
仁科,桑原,マイクロ波マンモグラフィにおける空気層の影響2012信学総大C-9-28, 2012.
相澤,近藤,桑原,田中,鵜生,市川,SAGE法によるMF帯電波源の位置推定2012信学総大B-4-69, 2012
大麻,岩堀,桑原,ワイヤレス送電アンテナへのフラクタルの適用2012信学総大B-1-17, 2012
三浦,桑原,マイクロ波マンモグラフィにおけるアーチファクト除去に関する一検討2012信学総大C-9-27,2012

2011年

題目掲載誌備考
Hiroyuki HATANO, Tomoharu MIZUTANI, Yoshihiko KUWAHARA, "A Error Reduction Algorithm for Position Estimation Systems using Transmitted Directivity Information"Proceeding of the IARIA International Conference on Networks, pp.267-272Jan. 2011
Hiroyuki HATANO, Tomoharu MIZUTANI, Kazuya SUGIYAMA, Yoshihiko KUWAHARA "Performance of Localization Algorithm under Corrupted Measurement Data and Lopsided Sensor Arrangement"Proceeding of the International Conference on New Technologies, Mobility and SecurityFeb. 2011
H. Hatano, K. Sugiyama, T. Mizutani, Y. Kuwahara, “Error Reduction Algoryhm for Target Position Estimation using Reflected Signal, ”IEICE. Transactions on CommunicationVol.E94-B, No10, pp.2886-2890, 2011
N. Abdullah and Y. Kuwahara, “Steerable Antenna Using Algorithm based on Downhill Simplex Method,"Progress in Electromagnetics Research CVol.22, pp23-34.2011
鈴木,羽多野,桑原,乳癌検出のための時空間ビームフォーミングのマルチスタティックレーダへの拡張電子情報通信学会論文誌Vol.J94-C(10),pp.306-316, 2011
N. Abdulla and Y. Kuwahara, Dualband Shared Aperture Using the Rear DefoggerProceeding of APMC20112011
D. Iwahori and Y. Kuwahara, Transmission of energy and information from road to electric vehicleProceeding of ISAP 20112011
H. Kondo and Y. Kuwahara, Identification of noise source on PWB by confocal arrayProceeding of ISAP 20112011
S. Fukuda and Y. Kuwahara, Considerations on Detection of Dangerous Items by UWB RadarProceeding of ISAP 20112011
T. Ide, H. Kamo, J. Kanamoto, and Y. Kuwahara, DOA Estimation with Super Resolution Capabilities Using a Multi-beam Antenna of the Dielectric LensProceeding of ISAP 20112011
N. Abdulla and Y. Kuwahara, Multiband Shared Aperture Adaptive Array using the Rear DefoggerProceeding of ISAP 20112011
R. Nishimoto and Y. Kuwahara, Imaging of Coherent Source Distribution in the Near FieldProceeding of ISAP 20112011
Y. Kuwahara, S. Miura, H. Sakahara, and S. Ogura, Clinical Setup of Microwave MammographyProceeding of ISAP 20112011
Hironobu ONISHI, Hiroyuki HATANO, and Yoshihiko KUWAHARA, "Proposal of Position Estimation Algorithm Using a Satellite and Shared Data of Receivers,"IEEE International Conference on Intelligent Transportation Systems Telecommunicationpp. 321-326(2011), St. Petersburg.
Hiroyuki HATANO, Tomoharu MIZUTANI, Kazuya SUGIYAMA, and Yoshihiko KUWAHARA, "Performance of Localization Algorithm under Corrupted Measurement Data and Lopsided Sensor Arrangement,"IEEE International Conference on New Technologies, Mobility and Security (NTMS)2011
Hiroyuki HATANO, Tomoharu MIZUTANI, and Yoshihiko KUWAHARA, "An Error Reduction Algorithm for Position Estimation Systems Using Transmitted Directivity Information,"IARIA International Conference on Networks (ICN)pp. 267-272(2011), St. Maarten
N. Abdulla and Y. Kuwahara, “VHF Adaptive antenna Using the Rear DefoggerWideband Characteristics and Effects on Resistivity of Wire Shared Aperture VHF Smart Antenna Using the Rear Defogger,”Proceedings of the 2011 IEEE Antennas and Propagation Society international symposium on antennas and propagationp.449-452, 2011
羽多野裕之, 水谷友治, 桑原義彦, "レーダネットワークにおける送信指向性情報を利用した位置推定アルゴリズム,"電子情報通信学会技術研究報告 Vol. 111, No. 160, pp. 13-18(2011),浜松
大西博信, 羽多野裕之, 桑原義彦, "1衛星と複数受信機を用いた地上端末位置推定アルゴリズムの一検討,"電子情報通信学会技術研究報告Vol. 111, No. 63, pp. 1-6(2011),横須賀
ヌルサリザ,桑原,リアデフォッガを用いたマルチバンド開口共用アレーアンテナ電気学会23年C部門大会講演論文集2011
桑原,静岡大学近未来自動車・交通システム研究プロジェクト紹介信学技報vol. 111, ITS2011-12, pp. 19-26, 2011
桑原,三浦,阪原,小倉,マイクロ波マンモグラフィの試作信学技報vol. 111, MW2011-60, pp. 125-130, 2011
松下,加々美,桑原,走行中の電気自動車への通信機能を有するワイヤレス送電情報処理学会研究会資料2011
ヌルサリザ,桑原,リアデフォッガを用いた簡易アダプティブアンテナの試作評価信学技報vol. 110, no.410, AP2010-166, pp. 37-42, 2011
加々美,松下,岩堀,桑原,走行中の模型電気自動車へのワイヤレス送電デモシステム信学技報WPT2010-20, pp. 37-42, 2011
河合,羽多野,桑原,“複数受信機を用いたCWレーダネットワークによる移動体の進行方向・位置推定手法”2011信学総大A-17-13, 2011.
西本,桑原,“EITを用いた高雑音空間での画像回復手法”2011信学総大A-4-10, 2011
井出,桑原,加茂,金本,“マルチビーム誘電体レンズアンテナを使った超分解到来方向推定”2011信学総大A-17-15
福田,桑原,“UWBレーダによる危険物探知に関する一検討”2011信学総大C-2-133
岩堀,桑原,“パラサイト素子によるマイクロ波送電効率の改善”2011信学総大B-1-1
近藤,桑原,“放射源の可視化に関する実験評価2011信学総大B-4-31

2010年

題目掲載誌備考
Y. Kuwahara, K. Suzuki, H. Horie, H. Hatano, "Conformal Array Antenna with the Aspirator for the Microwave Mammography"Proceeding of the IEEE Antennas and Propagation Society International Symposium (APSURSI) Jul. 2010
Y. Kuwahara, R. Fujii, H. Hatano "Novel Combined Diversity Antenna for OFDM"Proceeding of the IEEE Antennas and Propagation Society International Symposium (APSURSI) Jul. 2010
Y. Kuwahara, N. Abdullah, "A Shared Aperture VHF Smart Antenna Using the Rear Defogger"Proceeding of the IEEE Antennas and Propagation Society International Symposium (APSURSI) Jul. 2010
Y. Kuwahara, T. Yamashita, "Design of the Diversity Antenna for the TV Monitor"Proceeding of the IEEE Antennas and Propagation Society International Symposium (APSURSI) Jul. 2010
鈴木健太,羽多野裕之,桑原義彦,"マイクロ波マンモグラフィ撮像センサー"電子情報通信学会 信学技報Vol.110 No.96 pp.43-48
福田史郎,近藤秀幸,桑原義彦, "マイクロ波イメージングを使ったセキュリティシステムの検討"電子情報通信学会 信学技報Vol.110 No.96 pp.49-54
杉山和哉,羽多野裕之,桑原義彦,“反射波を利用した位置推定誤差低減のための位置推定アルゴリズム”電子情報通信学会総合大会no. B-20-48, March 2010
近藤秀幸,桑原義彦,“パッシブイメージングによる雑音源の可視化”電子情報通信学会総合大会no. C-2-129, March 2010
西本 良,桑原義彦,“遺伝アルゴリズムを用いたトモグラフィー”電子情報通信学会総合大会no. C-2-115, March 2010
加々美友宏,桑原義彦,“高速演算増幅器を用いたVHF・UHF帯移相器の試作評価”電子情報通信学会総合大会no. A-1-10, March 2010
藤井亮三,里吉一浩,桑原義彦,“OFDM簡易スマートアンテナの試作評価”電子情報通信学会技術研究報告vol. 109, no. 417, AP2009-194, pp. 59-64, Feb. 2010
山下高範,桑原義彦,“多目的遺伝的アルゴリズムを用いたダイバーシチアンテナの設計と試作評価”電子情報通信学会技術研究報告vol. 109, no. 417, AP2009-192, pp. 47-52, Feb. 2010
桑原義彦,羽多野裕之,里吉一浩,藤井亮三,“ISDB-T簡易位相ダイバーシチアンテナの試作評価”電子情報通信学会技術研究報告vol. 109, no. 417, AP2009-191, pp. 41-46, Feb. 2010
Noor Saliza Abdullah,Yoshihiko Kuwahara,“Shared Aperture FM Antenna Using Rear Defogger -- Application for ESPAR Antenna --”電子情報通信学会技術研究報告vol. 109, no. 417, AP2009-189, pp. 29-34, Feb. 2010
水谷友治,羽多野裕之,桑原義彦,“レーダネットワークにおける受信機配置の検討”電子情報通信学会技術研究報告vol. 109, no. 414, ITS2009-81, pp. 251-256, Feb. 2010

2009年

題目掲載誌備考
鈴木健太,堀江弘彦,桑原義彦,羽多野裕之,“マイクロ波マンモグラフィの設計”電子情報通信学会 信学技報vol. 109, no. 218, AP2009-103, pp. 1-6, Oct. 2009.
NoorSaliza Abdullah, Yoshihiko Kuwahara, "Beamforming for ESPAR by means of Simplex Method"電子情報通信学会 信学技報vol. 109, no. 218, AP2009-109, pp. 37-42, Oct. 2009.
里吉一浩,桑原義彦,田内正治,今村豊,山口真功,藤井亮三,“ISDB-T車載ダイバーシチアンテナの設置位置に関する実験的検討電子情報通信学会 信学技報vol. 109, no. 218, AP2009-112, pp. 55-60, Oct. 2009.
水谷友治,羽多野裕之,桑原義彦,“障害物の位置推定誤差低減のための送信機の一検討”電子情報通信学会 信学技報vol. 109, no. 218, AP2009-116, pp. 79-84, Oct. 2009.
中村英生,桑原義彦,甲斐正義,石田和生,“パッシブRFIDタグの位置推定”電子情報通信学会 信学技報vol. 109, no. 218, AP2009-117, pp. 85-90, Oct. 2009.
桑原義彦,羽多野裕之,里吉一浩,藤井亮三,“ISDB-T簡易位相ダイバーシチアンテナ”電子情報通信学会 信学技報vol. 109, no. 117, AP2009-52, pp. 47-52, July 2009.
Y. Kuwahara, M. Hamai, T. Maruyama, "Multi-Beam Antenna with Vertical Fan Beam of the Dielectric Lens"Proceedings of the 2009 international symposium on antennas and propagation -
R. Fujii, K. Ura, C. Simizu, H. Takahashi, Y. Kuwahara, Y. Imamura, M. Yamaguchi, M. Tanai, "Evaluation of the Analogue Phase Diversity Antenna for ISDB using the Fading Emulator"Proceedings of the 2009 international symposium on antennas and propagation -
Y. Kuwahara, K. Suzuki, "Microwave Mammography Using Multi-Static UWB Radar"Proceedings of the 2009 international symposium on antennas and propagation -
堀江弘彦,桑原義彦,“マイクロ波イメージングによる初期乳癌検診 (層ファントムによる実験)”第48回 日本生体医工学大会Vol.47 Suppl.1 pp.223 2009
鈴木健太,桑原義彦,“マルチスタティック UWBレーダを適用したマイクロ波マンモグラフィの基礎実験”第48回 日本生体医工学大会Vol.47 Suppl.1 pp.223 2009

2008年

題目掲載誌備考
水谷友治,羽多野裕之,桑原義彦,“駐車 支援における広域放射のための超音波アレイエミッタの一検討”電子情報通信学会総合大会No. A-17-15, pp. 307, Mar. 2009
藤井亮三,浦健二,高橋洋文,今村豊,山 口真功,田内正治,“ISDB受信用簡易位相ダイバーシチアンテナの評価 実験”電子情報通信学会総合大会No. B-1-225, pp. 225, Mar. 2009
中村英生,桑原義彦,甲斐正義, “唯一の送受信系統を持つRFIDタグの到来方向推定システム”電子情報通信学会総合大会No. B-1-230, pp. 230, Mar. 2009
里吉一浩,清水智得,桑原義彦,今村豊, 山口真功,田内正治,“地上デジタル放送波の到来方向推定”電子情報通信学会総合大会No. B-1-44, pp. 44, Mar. 2009
濱井燃太,丸山貴史,桑原義彦,“フェル ミアンテナと誘電体レンズを用いたマルチビームアンテナ”電子情報通信学会総合大会No. B-1-91, pp. 91, Mar. 2009
黄,桑原,“CMAとシンプレックス法を用いた携帯端末用アダプティブアンテナの試作評価”電子情報通信学会和文論文誌Vol.J91-A, (2008, in press)
T. Maruyama, K. Yamamori, and Y. Kuwahara, "Design of Multibeam Dielectric Lens Antennas by Multiobjective Optimization,"IEEE Transaction on Antennas and Propagation Vol. 57, No. 1, pp.57-63, Jan. 2009
T. Maruyama, K. Yamamori, and Y. Kuwahara, "Design of Multibeam Dielectric Lens Antennas by Multi-objective Optimization,"Proc. of EuMC2008(2008)
Y. Kuwahara, "Design of multibeam dielectric lens antennas with the fan beam by multi-objective optimization,"Proc. of ISAP08(2008)
H.Nakamura, Y.Kuwahara, and M.Kai, "A Trial Direction Finder for the Passive RFID Tag, "Proc. of ISAP08(2008)
K. SatoyoshiI and Y. Kuwahara, "Direction Finding of OFDM Signals,"Proc. of ISAP08(2008)
桑原義彦,中村英生,甲斐正義,“パッシブRFIDタグのた めの到来方向推定装置の試作評価,”信学技報No.SIS2008-50, pp. 45-50, (2008).
黄燕,桑原義彦,“CMAとシンプレックス法を用いた 携帯電話用アダプティブアンテナの試作評価,”信学技報No.AP2008-87, pp.73-78, (2008).
桑原義彦,高橋洋文,浦健二,田内正治, 高橋昌幸,今村豊,山口真功,“ISDB受信用アナログ位相制御型アダプ ティブアンテナの開発,”信学技報No.AP2008-86, pp.67-72, (2008).
羽多野裕之,“[奨励講演]駐車支援用障害 物検出システムのための超音波レーダネットワーク,”信学技報No.WBS2008-20/SIP2008-8, pp.31-36, (2008).
羽多野裕之,“自動車用近距離レーダネッ トワークのための超音波アレイエミッタ,”自動車技術会誌「自動車技術」, 招待論文Vol.62, No.7, pp.29-34, (2008).

2007年

題目掲載誌備考
桑原,鈴木,浦,“FM多重VICS放送受信用簡易型アダプティブアンテナの開発”電子情報通信学会和文論文誌Vol.J90-B, No.1, pp.79-87(2008)
小宮山,北野,桑原,“電波到来方向推定を用いた測位システム”日本ロボット学会誌Vol.27, No.10, pp.39-45(2007)
C. Shimizu and Y. Kuwahara,“Analysis of a Diversity Antenna Mounted on the Vehicle for FM Radio”Proceedings of the 2007 international symposium on antennas and propagationpp.1068-1071(2007)
C. Shimizu and Y. Kuwahara,“Analysis of a Diversity Antenna Mounted on the Vehicle for FM Radio”Proceedings of the 2007 international symposium on antennas and propagationpp.1068-1071(2007)
Y. Kuwahara,“The Adaptive Antenna Using the Wave Reflected”Proceedings of the 2007 international symposium on antennas and propagationpp.5869-5872(2007)
Y. Suzuki, K. Ura and Y. Kuwahara,“Field Evaluation of the Adaptive Antenna Using the Wave Reflected by the Variable Reactance Loads”Proceedings of the 2007 international symposium on antennas and propagationpp.4240-4243(2007)
堀江弘彦,桑原義彦,“UWBレーダによる初期乳癌検診―3次元FDTDモデルによる解析―”信学総大B-1-18(2008)
丸山貴史,山守一輝,桑原義彦,“24GHz帯広角走査誘電体マルチビームアンテナの設計”信学総大B-1-89(2008)
大石圭祐,桑原義彦,“UWBリッジホーンアンテナの油中における特性評価”信学総大B-1-148(2008)
清水智得,桑原義彦,“開口共用FMガラスダイバーシチアンテナの解析”信学総大B-1-182(2008)
里吉一浩,桑原義彦,“地上デジタル放送波の到来方向推定”信学総大B-1-207(2008)
中村英生,桑原義彦,“RFIDタグの到来方向推定システムの試作”信学総大B-1-212(2008)
西村拓儀,桑原義彦,甲斐正義,“ESPARアンテナを用いたRFIDタグの到来方向推定”信学総大B-1-213(2008)
高橋洋文,桑原義彦,“OFDM受信用簡易位相ダイバーシチアンテナ”信学総大B-1-233(2008)
浦 健二,桑原義彦,田内正治,高橋昌幸,今村 豊,山口真功,“ISDB受信用アナログ位相制御型アダプティブアンテナ”信学総大B-1-235(2008)
黄燕,桑原義彦,“携帯電話用簡易アダプティブアンテナの試作”信学総大B-1-236(2008)
丸山貴史,山守一輝,桑原義彦,“遺伝的アルゴリズムを用いた広角走査型誘電体レンズアンテナの設計”信学ソ大B-1-196(2007)
高橋洋文,桑原義彦,“OFDM受信用簡易アダプティブアンテナ”信学ソ大B-1-196(2007)
黄燕,桑原義彦,“携帯電話用簡易アダプティブアンテナ”信学ソ大B-1-197(2007)

2006年

題目掲載誌備考
加藤春雄,桑原義彦,伊東正治,丸橋建一,“ミリ波アダプティブアレー開口”信学総大B-1-173(2007)
清水智得,桑原義彦,“車体に取り付けられたFMダイバーシチアンテナの解析”信学総大B-1-193(2007)
西村拓儀,桑原義彦,“ESPARアンテナのビーム制御によるRFIDタグ応答距離の拡大実験”信学総大B-1-225(2007)
石原篤志,桑原義彦,“可変リアクタンス負荷からの反射波を用いたアダプティブアンテナ”信学総大B-1-226(2007)
鈴木雄将,浦 健二,桑原義彦,“自動車FM受信用ESPARアンテナの試作”信学総大B-1-227(2007)
浦 健二,鈴木雄将,桑原義彦,“反射電流制御型アダプティブアンテナの走行実験”信学総大B-1-228(2007)
高橋洋文,桑原義彦、“反射電流制御型アダプティブアンテナ移動通信環境における性能評価”信学総大B-1-229(2007)
ジャダンバーアマルジャルカル,桑原義彦,“OFDM受信自動車用アダプティブアンテナ”信学総大B-1-230(2007)
羽切健悟,桑原義彦,“最尤推定法に直接探索法を用いた到来方向推定”信学総大B-1-241(2007)
Saroj Raman Tripathi,Yoshihiko Kuwahara,“Microwave Imaging: Discrimination of Breast Cancer and Abscess”信学総大D-16-15(2007)
鈴木雄将,桑原義彦,“自動車FM受信用アダプティブアンテナのダイバーシチ効果”信学ソ大B-1-196(2006)
羽切健悟,桑原義彦,“円形アレーによるコヒーレント波の到来方向推定,CSC法とEMアルゴリズムの比較”信学ソ大B-1-172(2006)
加藤春雄,桑原義彦,“パラサイト負荷制御方式アダプティブアンテナ用開口の試作”信学ソ大B-1-99(2006)
サロジ,ラマン,トリパティ,桑原義彦,“マイクロ波イメージングの時空間ビーム形成に関する1検討”信学ソ大B-1-184(2006)
鈴木,桑原,“自動車用ESPARアンテナの開発”信学技報MWP2006-23, pp.77-84, 2006
Y. Kuwahara, “Consideration for applying the ESPAR to the RFID Reader”The 3rd International Symposium on Sustainable Energy System2006
桑原,“ワンセグ放送とその将来技術”電気設備学会論文誌in press
藤野,桑原,“コンスタレーションの直接帰還による下りリンクチャネル推定”電子情報通信学会和文論文誌Vol.J89-B, No.9, pp.1755-1764, 2006

2005年

題目掲載誌備考
羽切健悟,松本拓洋,桑原義彦,小宮山優,北野斉,“屋内環境における到来方向推定”信学総大B-1-27(2006)
池田知浩,鈴木雄将,桑原義彦,中崎秀則,岡田清孝,吉田昇,“FM波のDOA推定”信学総大B-1-28(2006)
橋本康史,桑原義彦,“セクタ切替機能を持つアレーアンテナを用いた到来方向推定”信学総大B-1-199(2006)
松本拓洋,桑原義彦,“円形アレーによるコヒーレント波の到来方向推定”信学総大B-1-200(2006)
山守一輝,桑原義彦,“RBFニューラルネットワークによる広がりを持つ到来波のDOA推定”信学総大B-1-201(2006)
鈴木雄将,桑原義彦,“自動車FM受信用アダプティブアンテナ”信学総大B-1-205(2006)
加藤春雄,桑原義彦,伊東正治,丸橋建一,“パラサイト負荷切替型ミリ波アダプティブアンテナ開口に関する一検討”信学総大B-1-206(2006)
西村拓儀,桑原義彦,“超分解とニューラルネットワークを併用したマイクロ波イメージングによる画像認識”信学総大B-2-16(2006)
桑原義彦,甲斐正義,“ESPARアンテナのRFIDリーダへの適用の一検討”信学総大CBS-1-4(2006)
“直接探索法によるESPARアンテナのウエイト制御”電子情報通信学会和文論文誌BVol.J89-B, No.1, pp.39-44,2006
“FM音声多重方式VICSにおけるダイバーシチ適用効果”電子情報通信学会論文誌AVol.J88-A(11), pp.1373-1375, 2005
久野,桑原,“OFDM受信における周波数空間等化”2005年信学ソ大B-1-182, 2005
松本,桑原,小宮山,北野,“到来方向推定を用いた測位システムの開発”2005年信学ソ大B-1-254, 2005
橋本,桑原,“RBFニューラルネットワークによる到来方向推定-修正MDL法による波数推定アルゴリズム-”2005年信学ソ大B-1-253, 2005
池田,桑原,“マルチバンド変形モノポールディスクアンテナ”2005年信学ソ大B-1-132, 2005
T. Noguchi, Y. Nakane and Y. Kuwahara,”Trial Model of Adaptive Antenna Equipment with Switched Loads for Parasitic Elements”IEEE Trans. Antennas and PropagatVol.53 No10, pp.3398-3342, 2005
松本,桑原,”パラサイト素子切り替え型ビーム走査アンテナとRBFニューラルネットワークを用いた二次限到来方向推定”電子情報通信学会論文誌Vol.J88-B, No8, pp.1501-1508, 2005
Y. Kuwahara,”Multi-objective Optimization Design of Yagi-Uda Antenna”IEEE Trans. Antennas and PropagatVol.53 No.6, pp.1984-1992, 2005
Y. Kuwahara, and T. Matsumoto ”Experiments of Direction Finder by RBF Neural Network with Post Processing”IEE Electrics LettersVol41, No.10, pp.602-603, 2005
Y. Abe, K. Kawai, T. Suzuki, Y. Kuwahara, “Implementation of Adaptive Antenna to DSP for the VICS”Proceedings of the 2005 international symposium on antennas and propagations024p09a 2005
H. Kato and Y. Kuwahara, ”Novel ESPAR Antenna”Proceedings of the 2005 international symposium on antennas and propagations129p01a 2005
T. Matsumoto and Y. Kuwahara, “Experiments of Direction Finder by RBF Neural Network with Post Processing”Proceedings of the 2005 international symposium on antennas and propagations107p03a2005

2004年

題目掲載誌備考
加藤,桑原,“パラサイト素子負荷切替アダプティブアンテナの広帯域円偏波素子”2005年信学総大B-1-52, 2005
松本,桑原,“ニューラルネットワークによる到来方向推定実験-MUSIC法との比較-”2005年信学総大B-1-216, 2005
橋本,桑原,“MODE法とRBFニューラルネットワークを用いたTOA/DOA推定”2005年信学総大B-1-217, 2005
寺嶋,桑原,“素子回転ベクトル法による校正を適用したRBFニューラルネットワークによる高精度到来方向推定”2005年信学総大B-1-218, 2005
直接探索法によるESPARアンテナのウエイト制御2005年信学総大B-1-253, 2005
中根,加藤,桑原,伊東,丸橋,“ミリ波アダプティブアンテナの構成に関する一検討”2005年信学総大B-1-259, 2005
鈴木,桑原,“VICS受信におけるアダプティブアンテナの適用効果”2005年信学総大B-1-260, 2005
阿部,河合,鈴木,桑原,“VICS受信用MMSEアダプティブアンテナのDSPへの実装”2005年信学総大B-1-261, 2005
阿部,河合,鈴木,桑原,“VICS受信用アダプティブアンテナテストベッドの開発”2005年信学総大B-1-262, 2005
稲田,桑原,“W-CDMA下りリンクビーム走査アンテナ”2005年信学総大B-1-270, 2005
RBFニューラルネットワークを用いた到来方向推定における多目的遺伝的アルゴリズムによる学習点の最適化電子情報通信学会技術報告SPS2004,pp19-26
Orthogonal Coding for the Pilot Symbol of MMSE Adaptive AntennaProceedings of TENCON 2004in press
Design of Yagi Uda Antennas by Multiobjective Optimization TechniqueProceedings of ISAP2000pp.9-12
2D DOA Estimation using Beam Steering Antenna by the Switched Parasitic Elements and RBF Neural NetworkProceedings of ISAP2000pp.489-492
W-CDMA上りリンクMMSEアダプテイブアンテナのパイロットシンボルの直交符号化電子情報通信学会論文誌Vol.J87B No.10, pp.1843-1848
パラサイト負荷切り替え方式アダプテイブアンテナ開口の基礎的検討電子情報通信学会論文誌Vol.J87B No.9, pp.1259-1265
擬似八木アンテナアレーのの多目的最適化設計電子情報通信学会論文誌Vol.J87B No.6, pp.874-882

2003年

題目掲載誌備考
擬似八木アンテナアレーのの多目的最適化設計2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-134
CDMAアダプテイブアンテナに用いるパイロット信号について2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-206
帰還形アダプテイブアンテナを用いたFDD/SDMA通信システム2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-214
送信側での信号分離を併用するMIMO通信システム2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-227
ニューラルネットワークによる到来方向推定学習に関する一検討2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-233
パラサイト負荷切り替えアダプテイブアンテナのGAの適用に関する一検討2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-260
パラサイト負荷切り替えアダプテイブアンテナの試作評価システム2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-261
パラサイト負荷切り替えアレーによる2次元到来方向推定2004年電子情報通信学会春期総合大会B-1-268
Adhoc VICSシステムの開発2004年電子情報通信学会春期総合大会A-17-23
SPSフェーズドアレーアンテナのためのRBFニューラルネットワークによる到来方向推定電子情報通信学会技術報告SPS2003-11, pp.5-10
マルチバンドアダプテイブアンテナ電子情報通信学会論文誌Vol.J86B No.12, pp.2576-2579
電磁解析シミュレータIE3Dによるアンテナ電磁界解析トリケップス著書
RBFニューラルネットワークによる超高分解到来方向推定SPSSシンポジウムin press
遺伝的アルゴリズムによる到来方向推定電子情報通信学会論文誌Vol.J86A No.11, pp.1179-1187
W-CDMA移動通信環境におけるRBFニューラルネットワークによる到来方向推定電子情報通信学会論文誌Vol.J86A No.9, pp.978-982
Study for the Aperture of an Adaptive Antenna with Switched Parasitic Element2003 IEEE APS International SymposiumVol.4, pp.180-183
Multiband Adaptive Array Antenna by means of Switched Parasitic Element2003 IEEE APS International SymposiumVol.3, pp916-919
Transmitter with Antenna Array for MC-CDMA Forward Link2003 IEEE APS International SymposiumVol.2, pp.847-850

2002年

題目掲載誌備考
擬似八木アンテナアレーの遺伝的アルゴリズムによる設計電子情報通信学会論文誌Vol.J86B No.2, pp.209-218
パラサイトスイッチ方式アダプテイブアンテナ電子情報通信学会論文誌Vol.J85B No.12 pp.2265-2269
MultiBand Adaptive Antenna Using the Sierpinski MonopoleProceedings of ISAPi2002pp.73-76
MMSE Adaptive Antenna for OMC-CDMA Mobile CommunicationProceedings of ISAPi2002pp.41-44
Digital Beamforming Equipment bt Time Division Multiple Receiving for the Direction FinderProceedings of ISAPi2002pp.9-12
Sierpinskiモノポールを用いたマルチバンドアダプテイブアンテナ電子情報通信学会技術報告AP2002-45 ,PP.31-36
擬似八木アンテナアレーの多目的最適化2003年電子情報通信学会春期総合大会B-1-119
W-CDMAアダプテイブアレーにおけるRBFニューラルネットワークの適用2003年電子情報通信学会春期総合大会B-1-23
Hopfieldニューラルネットワークに遺伝的アルゴリズムを適用した到来方位推定2003年電子情報通信学会春期総合大会B-1-24
ヒルベルトカーブを用いた車載アンテナのGAによる設計2003年電子情報通信学会春期総合大会B-1-176
アダプテイブアンテナを用いた下りリンクOMC-CDMA通信システムのユーザ容量2003年電子情報通信学会春期総合大会B-1-106
スイッチング方式アダプテイブアンテナ開口の基本的検討2003年電子情報通信学会春期総合大会B-1-70
フラクタルパッチアンテナを適用したパラサイトスイッチング方式アダプテイブアンテナ2003年電子情報通信学会春期総合大会B-1-72

2001年

題目掲載誌備考
Improvement of gain of the phased array antenna by means of the parasitic elements2001 IEEE APS International SymposiumVol.3,pp.812-815
Estimation of the propagation structure by means of Hopfield Neural Network2001 IEEE APS International SymposiumVol.1,pp.476-479
二次元到来方位推定における素子間電磁結合の補償2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-146
ニューラルネットワークによる二次元到来方位推定>2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-13
パラサイト素子によるフェーズドアレーアンテナの高利得化2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-221
MMSEアダプテイブアンテナのトレーニング信号挿入について2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-120
多重波到来方位推定装置の開発2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-14
パラサイトスイッチングによるアダプテイブアンテナの提案2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-119
パラサイト素子による電子走査アンテナ性能の改善2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-222
Kochダイポールのアレイ素子指向性2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-220
MC-CDMA通信方式へのMMSEアダプテイブアレーの適用2002年電子情報通信学会春期総合大会B-1-121

2000年

題目掲載誌備考
LMSアダプテイブアンテナにおける素子間結合の影響について電子情報通信学会技術報告Vol.100,no.218pp.15-22
素子間結合を考慮したステアリングベクトル2000年電子情報通信学会春期総合大会B-1-180
パラサイト素子によるフェーズドアレイアンテナ利得の改善電子情報通信学会技術報告Vol.100, no.583pp.9-15
パラサイト素子によるフェーズドアレイアンテナ性能の改善静岡大学大学院電子科学研究科研究報告pp.1-6
パラサイト素子によるステアリングベクトルの改善2001年電子情報通信学会春期総合大会B-1-39
ニューラルネットワークによる伝播パラメータの推定2001年電子情報通信学会春期総合大会B-1-37
ニューラルネットワークによる超高分解到来方位推定2001年電子情報通信学会春期総合大会B-1-36
到来方位推定における素子間電磁結合の補償2001年電子情報通信学会春期総合大会B-1-38
2D Unitary ESPRITによる屋内伝播測定2001年電子情報通信学会春期総合大会B-1-35
Steering Vector of MSPA Array Taking Mutual Coupling Effects into ConsiderationProceedings of ISAP2000pp1641-1644
Steering Vector Taking Mutual Coupling Effects into ConsiderationProceedings of 2000 IEEE AP-S Symposiumpp918-921
Development of Multi-path Propagation Analysis EquipmentElectronics and Communications in Japan Part3in press

1999年

題目掲載誌備考
DOA/TOA Measurement of 25GHz Band for Urban Mobile RadioIEICE Trans. Vol.E82-B, No.12pp.1974-1986
多重伝搬波パラメータ計測装置の開発電子情報通信学会論文誌Vol.J82-A, No.6pp903-911
3D High Resolution Algorithm for Analysis of Multi-Path Propagation Parameters Structure1999 IEEE AP-S Symposiumpp1604-1607
Development and Evaluation Test of the Multi-Beam DBF Equipment for Transmitting1999 IEEE AP-S Symposiumpp1432-1435
25GHz屋外伝搬実験1999年電子情報通信学会春期総合大会B-1-51
25GHz帯都市空間DOA/TOA計測評価電子情報通信学会技術報告Vol.98, No594pp9-16
多重伝搬波パラメータ計測装置の基礎評価電子情報通信学会技術報告Vol.98, No534pp1-8
マルチビーム送信DBFの試作と評価実験電子情報通信学会技術報告Vol.98, No534pp35-38

1998年

題目掲載誌備考
アダプテイブアレーの現状と動向-アダプテイブアンテナの民需市場への展開電子情報通信学会アダプテイブアレーアンテナシンポジウムテキストpp30-35
多重伝搬波パラメータ計測装置の開発1998年電子情報通信学会ソサエテイ大会 
多重伝搬波パラメータ計測装置の開発電子情報通信学会技術報告RCS98-37pp1-8
Development of Vehicle Positioning Techniques for an Electronic Toll Collection SystemElectronics and Communications in Japan Part3, Vol.82, No.3pp1-9
自動料金収受システムにおける車両位置評定技術の開発電子情報通信学会論文誌Vol.J81-A, No.4pp475-482
Development of Multi-path Propagation Analysis EquipmentProceeding of APMC98 
A High Resolution Algorithm for Analysis of Multipath Propagation Structure1998 IEEE AP-S Symposiumpp364-367

1997年

題目掲載誌備考
広帯域円形アダプテイブアレイの試作と評価実験電子情報通信学会技術報告AP97-76pp39-44
混信状況下における位置評定装置の開発1997年電子情報通信学会ソサエテイ大会 
電波到来角計測の手法と通信車両判別システムNEC技報, Vol. No.pp147-155
自動料金収受システムにおける車両位置評定装置の試作と評価実験電子情報通信学会技術報告SANE97-20pp41-48
ETC用位置評定装置の開発1997年電子情報通信学会春期総合大会 
Application of Direction Finder to Radio Communication Viehcle Identification SystemProceeding of 4th World Congress on Intelligent Transport SystemNo.3208

1996年

題目掲載誌備考
Phased Array Antenna with Temperature Conpensating CapabilityProceeding of IEEE Intn.Symposium on Phased Array Systems and Technologiespp21-26
Experimental DF System for Coherent Signal ClassificationProceeding of APMC96pp974-977
任意形状アレイによるコヒーレント波の到来方位推定1996年電子情報通信学会ソサエテイ大会B119

1995年

題目掲載誌備考
A New Transportable Precision Approach RadarIEEE Radar95 intn.Conferencepp511-515
Array Element Shaping by a Parasitic Element1995 IEEE AP-S Symposiumpp934-937

1994年

題目掲載誌備考
Study on Snow Attaching to the TACAN AntennaIEICE Trans. Vol.E77-B, No.2pp248-255
Phased Array Antenna with a Multi-Layer SubstrateIEE Proceeding H Vol.141, No.4pp.295-298
Some Latest Phased Array SystemsProceeding of APMC94pp908-911

1993年

題目掲載誌備考
An X-Band Phased Array Antenna with a Large Elliptical ApertureIEICE Trans. Vol.E76-B, No.12pp1249-1257
移動型ASR/SIF空中線電子情報通信学会技術報告SANE93-43pp79-86
Xバンド楕円開口大型フェーズドアレイ電子情報通信学会技術報告AP92-88pp89-96

1992年

題目掲載誌備考
航法援助装置の着氷雪の影響について電子情報通信学会技術報告SANE92-63pp25-30

1991年

題目掲載誌備考
Microstrip Phased Array Antenna with a Multi-Layer Substrate for Shaped Elevation PatternProceeding of 22th European Microwave Conferencepp787-792

1985年

題目掲載誌備考
円筒アレイ形電子走査TACAN空中線方位監視装置電子情報通信学会技術報告SANE85-23pp25-30

1982年

題目掲載誌備考
電子走査TACAN空中線NEC技報pp64-67
TACANマルチパス誤差解析電子情報通信学会技術報告SANE82-63pp1-8
電子走査TACAN空中線-全体試作とフィールド評価電子情報通信学会技術報告SANE82-1pp25-32
電子走査TACAN空中線-現行空中線と基礎開発電子情報通信学会技術報告SANE81-49pp25-32